キノ”こ”の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS リトルバスターズ!感想

<<   作成日時 : 2005/04/01 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてさて、例によってネタばれ前回で記載していますのでご了承をば。
まだクリアしてない人が見ると、目がつぶれます(ぇー


リトルバスターズ@Key
画像


攻略順は
棗鈴(1週目)→クドリャフカ→神北小毬→三枝葉留佳→西園美魚→来々谷唯湖→棗鈴(2週目)→Refrain

攻略は愚者の館様を参考にさせていただきました。


完全クリアということで、美魚以降の各キャラ感想&全体感想を追記しました。



□総評
かなりの良作ではあるが、CLANNADは超えなかった…。
どうしても前作と比較してしまうのですが、前回は家族愛にテーマを絞っていたのに対し、今回は友情といったところでしょうか。ちらほら出てきたキーワードもありましたがw
最初はKeyっぽくない作品だと思いましたが、最後までやると「あぁ〜」という感じを受けると思います。というか、この作品は是非に最後までやって欲しいです。この作品は終盤から謎がどんどん解けて、一気に盛り上がってきますから。とあるシーンではマジで泣けるかと。
キャラ的にはクドという激しく萌えるキャラを生み出しただけでも素晴らしいと言えるでしょう☆
あと、もちろんのこと恭介を筆頭とした男キャラが非常にいい味を出してましたね〜。やはりいいゲームには、いい男キャラがいるものです。
特に、真人は普段馬鹿キャラで…まぁ最後まで馬鹿キャラだったんですが…いやぁ、ほんといいキャラでした!ああいうクラスメート欲しいぜっ!
あ、迷惑にならない程度にだけどもw

ということで、Key作品が好きな方はもちろんのこと、クドに萌えた方は絶対にやってみることをお勧めしますよ!

そして部屋選択で「僕」を選んだらいいんだよっ!!!!!!! わふー>w<



□シナリオ
各キャラクターのシナリオは詳しくキャラ別で書くとして、ここでは日常パートについてでも。
この作品は個別シナリオより日常シナリオの方が面白いといっても過言では無かったりw
まさか、野球パートが○○日常パートで終わると思いませんでしたが…他にも色々と小ネタが仕込まれてて面白かったですね〜w
しょっぱなの「代打バース」「おれ斉藤っす」に思いっきり噴きましたwww
ほんと、ほかにもいろいろ紹介できないぐらい笑いましたね〜w
こういう日常パートが面白い&強いというのがやはりKeyだなぁと言えますね〜w
あとは…やはり筋肉ルートでしょうかwwwww
まぁ詳細は皆さん個別に確かめていただくということでw
こういう無駄シナリオ(誉めてます)も充実している所も、ほんと最高ですわ〜w

では、最後に個人的シナリオベスト3を。

3位 西園 美魚
2位 三枝 葉留佳

1位 棗 鈴(+Refrain)


ん〜、まぁ1位はしょうがないw
2位と3位はすごく悩んだけど、まぁ葉留佳はうるっときたからなぁw
美魚の最後がもっと良かったら断然こっちんだったんだけども。




□キャラクター

いやぁ、終わってみて一言。
みんな最高じゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwww

いやぁ、これほど好き嫌いなく全員好きだといえるゲームも珍しいw
メインヒロインもそうですが、サブヒロインも男キャラも全員良いキャラですね〜。特に恭介を筆頭とした3馬鹿が非常に良い感じですw
後、最初嫌いだった笹瀬川佐々美も最後いいキャラで終わったし、クドと犬2匹に囲まれているCGはマジ可愛かったぜw そして個人的になんだが…二木佳奈多のデレモードも非常に欲しかったwwwwいやホントにwwww

ではでは、シナリオに続いて個人的キャラ萌えベスト3を。

3位 棗 鈴
2位 西園 美魚

1位 能美 クドリャフカ


もう何も言うことはない。クドが一番に決まってるじゃないかっ!
そして、2位も余裕でみおたんだぜwwwBL乙www




□ミニゲーム

これも予想外に良かったw
野球が予想外に面白くてついつい時間を割いてしまいましたね〜。
ちなみに、コンボ数の最高は9コンボ。何回か9コンボまで行くんですが…それ以上が出ないw
ほんと、ねこうぜぇwwwwwwwwwww
何度阻まれたかわからないですよ〜(汗

ちなみに、謙吾が野球に参戦した後謙吾に打ち返したらこうなりました。
画像
大爆笑したわwwwwww
皆様も、打ち込んでみて確認してみてくださいませ〜w

後、バトルランキングも面白かったですね〜。
いろいろなアイテムも面白かったですし、多種多様な助っ人も面白いw
唯湖専用マシンガンとかは序の口で、クド専用の「ヴェルカ&ストレルカ」とかマジ鬼ですよwww そして極めつけは美魚@科学部wwwww
バズーカを筆頭に電磁バリアー、ライトセイバーなど非常に強力な武器を使いまくりですよw
どれぐらいの威力かというと…一撃474ダメージ(普通は50ほど)も逝ったこともwww
ほんと自重していただきたいですわーwww
あと、伏兵としては小毬でしょうかね〜。ちっこくて当たらない所為か、よくバトル王者になってました。

ちなみに、うちのステータスはというと。。。

画像
変態理樹くん自重しるwwwwwwwwwwwww
どんだけ佐々美が好きなのかと!
いあ、ここまで行くとストーカーかwwww


まぁ、最終的にはこうなりましたがw

画像
最終的にはここまで成長し、マスクザ斉藤を倒すまでになりましたw
いやはや、よく育ったものです。これも佐々美パワー(しつこい




□音楽

音楽に関しては何も文句なし!!
OPにしかり、EDにしかり、最高でした!!
うちが語るまでもないです!なので以上!(笑




□各キャラ感想


□クド
シナリオ的には一番最後が?という展開で終わった感じを受けました。
ま、宗教的な感じなのは出てきたんでもしかしたら…とは思ってたんですが、できればああいう奇跡っぽいのには頼って欲しくなかったなぁと言うのが正直な感想でしょうかね。
途中までは一番引き込まれたシナリオでした。一番気持ちが高ぶったシーンはやはり例の電話のシーンですね。声優さんの迫真の演技で、ものすごい心が握りつぶされそうな感じを受けました。
それだけに…最後が(まだ言いますか
ちなみに、クドEDで流れた雨のち晴れという曲が流れた瞬間…シナリオの整合性とか忘れて体に衝撃が走ったことを最後に追記しておきましょう。
キャラクター的には問答無用で一番好きなキャラですかねっ!子犬属性といいますか、ホント可愛いというかかまってやりたいというか…萌えを超越したキャラかと。

わふー>w<

↑の言葉を書いただけで、一体どれだけの人が脳内で音声が自動再生されたでしょう。
おそらく、リトバスやられた全員が再生されたでしょう。それだけの印象を与えたキャラだと思います。
もうこれは、自宅の家の犬の名前を「クド」に変えるしかありませんね(マテ


□神北小毬
声を聞き、まさか? と思い検索したらやはりそうだった。
最初はそういった印象でした。
シナリオ的には、そこそこ良かったかなぁと思います。途中入る欝展開、これが非常にアクセントとなってめちゃくちゃきつかったですが…その分後々のシナリオが引き締まっていたのではないかと。
ただ…その欝展開に入る部分が若干曖昧で説明不足な感じがあって、少しおいてけぼり感をくらってしまったのとお爺さんの代から回復できなかったことを一気に回復させてしまった(と言ってもゲームですからしょうがないのですが…)という部分において、少し引っかかりを覚えてしまったせいで感情移入が少し難しかったと思いました。
ま、ここまで言うのはあくまでも”非常に良かったから逆に引っ掛かった点が大きく感じた”というためで、シナリオ的には持って行き方も伏線に関しても十分すぎるほどの出来だったと思います。特に絵本に関しては…。
キャラ的には…まきいずみさんのボイスに癒されました〜。いやはや、いろんな意味で甘すぎです本当に(ry
あ、あと立ち絵とアップはどうしてあんn【禁則事項です】
とりあえず、デートというシーンで恥ずかしがるのはマジで反則です本当に(ry


□三枝葉留佳
最初:元気っこ大好き
途中:クド公言うやつは大嫌い(俺のクドに何を(ry
最後:。・゚・(ノД‘)・゚・。

ま、こんな感じでありますね〜。
レオさんに泣けるよ!と言われていたシナリオだけあって、シナリオ的には(今のところ)一番ではないでしょうか。双子ネタというよくある話ではありますが、ここまで伏線をきちんと張りそして奇麗に回収してみんな幸せにしていくシナリオ。こういうシナリオは大好きです。さて、例の双子入れ替えの件ですが…今回は比較的分かりやすかったですね。マーマレードの件で引っ掛かってまさかと思ってましたが、ハサミで確信に変わった感じです。ただ、予想できていた&よくあるネタという事から泣けなかった点が個人的に凹んでたり(苦笑 知識って、怖いですね〜。。。
あと、個人的には「佳奈多ED」も作って欲しかったというのが正直な感想。あの子も、幸せになって欲しいと思いました。
キャラ的には色々と変わっているのでここでは控えときましょうか。個人的には二人が手をつなぎ合ってるシーンよりも雨に打たれている佳奈多が印象に残ってます。そして、それ以上に最後の二人の写真が。あのCGを見れただけで私は満足です。


□西園美魚
最初、クドと一緒に一目惚れしたキャラであります。
んで、シナリオを勧めていってさらに好きになったキャラだったり(*´ワ`*)
正直、キャラ的にはクドと並んで大好きです。
シナリオ的には程よく腐女子的な感じが散りばめられていて、非常に緊張感の中に笑いが…ってホント、美魚自重wwwwwwwwwwww

こほん。
このシナリオ、泣ける泣けないを抜きにしてこの中では一番好きです。最後、ちょっと空想というか現実から離れた終わり方をしたんですが、そこに行くまでの過程が素晴らしくよかった。
突然の別れ、そして自分だけが覚えている彼女の事、忘れていく葛藤の中で…遂にきっかけをつかみとり、最後彼女を取り戻す。
いやはや、一番主人公に感情移入しましたよ…。「忘れるな!思い出せー!!」と何度思ったことかw
最後思い出したというか、短歌を見つけ出した時はほんと鳥肌が。。。
そして、途中まで可愛いけどうぜぇwと思っていた美鳥が最後良い味を出していました…。妄想になりますが…できることなら、二人の娘として今度は実際に生を受けて欲しいです。ホントに…。

ちなみに、私服の美魚はクドと同じぐらいの破壊力がありました…というかリトバス内の瞬間最大風速的には、美魚@私服verが一番上でした…。


□来々谷唯湖
最初はキャラ的には微妙だけど、シナリオの根幹に絡んできそうだなぁと思っていたんですが…案外そうでも無かったり。予想外に照れた姿が可愛かったですね〜。お兄さんちょっとドキッとしてしまったよ(誰だよ
シナリオ的には、もう少しじっくりと時間をかけて欲しかったなぁというのが正直なところ。なんというか、感情が表に出てこない&なんだかを心に抱えているというのはわかったんですが、それを持つに至った所以というかバックグラウンドが全く見えてこなかったのでどうも感情移入できなかったんですよね〜。
非常にいいキャラ&掘り下げやすそうな印象を受けただけに、残念ですね〜。
特に最後、TRUE END後に最後の選択肢から派生する新しいエンドも結構期待してたんですけどね〜…うーむ、ちょっと変わってありとは思いますが…うーんwww


□棗鈴(+Refrain)
シナリオ的には、一番良かったかなぁと。唯一泣いたシナリオでしたし(TT)
と言ってもメインなんでそりゃそうだろうと言われたらそれまでなんですが…。
初期の強制終了がかかるのと、最後救われない形で終わる2回のバッドエンドの後、Refreinに入る訳ですが…最初はまったくわかりませんでしたね〜(汗
ま、まさかあんな展開になるとは思いませんでしたけども。
謙吾のシーンで目に涙がたまりまくり、そして…恭介のアップのシーンでボロボロこぼれてしまいましたよっと。うーん、あれは卑怯というものですよ…。死別&友情というもうこれで泣かなかったらどうなんですかというシーンに、やはり声優さんの迫真の演技で…そりゃ泣くわと(TT)。

ただ…どうしても引っ掛かってる部分もあるのは事実(以下独り言にて反転)
物語の根幹として、このシナリオ以前の部分に関しては謙吾と真人、そして恭介が作った空想世界の中で起きていたってことを認識した瞬間、それまでにクリアした他のキャラのエンディングがすごいぼんやりとした感じになってしまったんですよね。すべてはまやかし、現実では起こっていなかったお話。
まぁ、そんなことないとは思いたいのですが…今まで楽しんできた他のキャラとの現実が急に色あせたように思えてしまって…まぁ、恭介の言葉からほかのキャラの思念も入っているんだとは思いますが…それはそれでなんかいやだなぁとか思ったり(どっちだよ…
また、バスの事故の後最初は鈴を連れて逃げるじゃないですか?その後また時間をもどってみんなを助けるじゃないですか。正直なところ、あれ、あった方が良かったんですかね?
いや、個人的にはハッピーエンドは大好きでみんな助かってこれから〜という話は大好きなので(特に今回はキャラに共感しまくってたから)全然よい感じなんですが…うーん、なんと言ったらいいか…過去に戻ってやり直すというのは正直どうなんだろうと思います。過去に戻れるなら、そもそもバスの事故を未然に防ぐことも可能なんじゃないのか?という疑問が浮かび上がってきますから。ま、仮想世界が事故が起きた直後にできたからそれ以前には戻れないということかもしれないですが…んー、できれば鈴と二人助かるEDとみんなが助かるEDはできれば分けて欲しかったかなぁと思います。そこだけ、最後にもやもやを残した感じになったので…。

以上、長い長い愚痴でした。

キャラ的には、鈴は非常に良いキャラかとw
普段の話し方とか、容赦ない突っ込みとかホント良いキャラでしたね〜♪
照れてる姿はほんとにかわいかったw 最後とかね〜もうね〜キスをせがむ鈴は最強でした(∵)
なまじ他のキャラが良すぎた分、若干埋もれた感はあったものの他と比べると断然よい&愛すべきキャラだと思いましt(うっさいんじゃぼけー!(∵)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

■管理人


心はいつまでも学生時代!な
化学系会社員『きのこ』

[※豊さんから頂きました]

詳しいプロフィールはこちら

■ブログバナー
ご自由にお使いくださいませ♪
なお、定番の200*40サイズ・ブログ用の150*150サイズもございます。下記リンク先にて。
画像
◆200×40サイズはこちら◆
◆150×150サイズはこちら◆

■TOHO CLOCK


Twitter



■カウンター +α

リトルバスターズ!感想 キノ”こ”の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる