キノ”こ”の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 遥かに仰ぎ、麗しのレビュー

<<   作成日時 : 2005/04/01 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遥かに仰ぎ、麗しの[PULLTOP]
画像

あまりの好評価&ゆのはなが好きな方は気に入る
とかいわれてたらやるっきゃねーよということで、遅ればせながら購入してきましたよっと♪

それでは以下にレビューをば。
あ〜もちろんの事、ネタバレ全開でお送りしますので〜まだやって無い方は見ないように〜
反転すらしておりません(ぉ

その辺の事ご理解の後、下のリンクからどうぞ〜。


遥かに仰ぎ、麗しのレビュー(分校編)
遥かに仰ぎ、麗しのレビュー(本校編)
遥かに仰ぎ、麗しのレビュー(総評)


















遥かに仰ぎ、麗しのレビュー(分校編)
さて、総評は後々書くのでここではそれぞれのキャラ別にちょこちょこ述べようかなーと思っています♪
うちは、某所に書かれていたクリア順の『栖香→美綺→邑那』を遵守したのですが、ホントこの順番でクリアしてよかったw
邑那ルートは分校編の総まとめと言うような感じでしたからねぇ〜>w<b


○一週目 仁礼栖香
いや〜クリア順で一番目に選んだのですが…

スイマセンめがっさツボでしたっ(笑 >w<b

クリア順とか見て無くても間違いなく最初にクリアしたか、最後までとっておいただろうなぁと言うキャラでしたねw(お気に入りは最初か最後にクリアするタイプw)

いや〜、ファーストインプレッションから想像どうりのキャラで更にグッジョブでしたw
話を重ねるごとにだんだん親密になってゆく栖香はもう可愛くてかわいくてたまりませんでしたww 立ち絵で斜に構えて照れてるのとかもう反則w(*´Д`)

また、遊園地苦手と言う噂→実際に遊園地にw とか、 最近仲がよいと言う噂→ベンチで二人でお昼ごはんとかもうねww


正直たまりません(*TT)bグッ!


いやぁ、一週目でこの後どうなるのか楽しみだとかそういうの抜きにして続きが気になったシナリオでしたねーw

ただ、学園もので教師が主人公の場合どうしても生徒と教師と言う倫理的観点と言うのが出てしまうので、そのキャラが好きになればなるほど今後どうなるんだろう…どろどろの展開がまってるのかなぁと思ったりするんですよね〜。まぁ、はるおとと同じような設定なのでそこらへんはさほど気にならなかったんですが…親とか絡んでくるとね(;^_^A

また、最初の学園の設備やら色々な摩訶不思議な設定とかを見ているとこれ陵辱ゲーじゃないよな?wwwwと思ってしまう事がしばしばw
まぁ、学園物と書いてあるので流石にそれは無いだろうなぁとは思っていたのですが、結構途中まで不安でしたよっとw

まぁ、栖香に関しては終わってみたら親とかそういうのは心配なかったのですがw
途中まではなんてひどい親なんだろうと思ってたしw

そして終盤ですが、
いや〜感動させてもらいました(*TーT)bグッ!

特に、14話。
栖香のお父さんからいろいろと話を聞くときからもうぽろぽろと来てたんですが、聞いた後の栖香と会うシーンなんてもうボロボロ泣いてしまいましたよ。・゚・(ノД`)・゚・。
そして、その後で花屋敷が存続する事が決まったときなんてゾクゾク来てたまりませんでした(*TーT)bグッ!

そしてサクッと話が『めでたしめでたし』で打ち切られたときはマジで( ゚д゚)ポカーンでしたよwww
ちょwwwwwwwwwwwwこれで終わり?ねえ終わり??(;´Д`A ```

ってな感じにw
一週目だからエンディング飛ばせないし…いやはやもどかしい時間を過ごしましたよっとw
エピローグが有って本当によかったw

しかし、クリアしてみてホントここまで泣けるとは思いませんでしたw
家族愛っていうのにホントダメなくちなのでボロボロ泣いてしまいましたよw
これも感情移入しまくったおかげでしょうかね?w
これを書くために14話だけ見直してたのですが、両親と話しているところでまた泣いてしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。


あと、余談ですが栖香終わった後シーン回想見て埋まり具合みかん吹いたのはいつもの通りでwwww

いや〜確かに栖香はえちぃでしたからねぇ(*ノノ)キャ
ただ、ちょっと普通のえちぃが少なかったのが残念でもあります(´・ω・`)


まぁ、そこらへんはファンディスクでっ!激しく期待!w


あと、栖香さん。
色々と難しい漢字の読み方が分かりましたありがとうございますwww




○二週目 相沢美綺
栖香ルートで実は姉だと言う事が分かった美綺ですが、このルート進めると言う事は栖香の事が…と、栖香の事がまだ全然頭の中から抜けない状態ではじめた訳ですが(笑

案の定何回も栖香選んでしまってルートに入ってしまいましたよっとwww
ダメだな俺www

栖香と比べるのもあれなのですが、ショートカットの元気っ娘もかなり好きなほうなのでこのシナリオもかなり楽しみでしたw中の人もアグミオンさんでしたし(ぇ

途中まではこのテンション好きだなーとか、栖香ルートとは違う側面から色々な事が分かってきたので結構楽しめましたw
しかし栖香と美綺が花屋敷の件で揉め始めるともう…ね…セツナス。・゚・(ノД`)・゚・。
特に栖香は頼る人がいないってのが分かってるので本当に辛かった…

しかしっ!
9話で急展開が起きて、美綺がこの問題を一気に解決した時はマジで爽快感がw
その後の、栖香に相沢パパと栖香父の言葉を伝える所なんて…もぅ。・゚・(ノД`)・゚・。
特に栖香父の言葉はついさっき栖香をクリアしただけにがんがん心に響いて美綺ルートで栖香のことで泣いてしまいましたよっと。ホントダメだなこの展開には…。・゚・(ノД`)・゚・。

ともかく、栖香に関する(個人的に)大問題が片付いたおかげでこの後のシナリオは凄い楽しめましたよっとww
いやしかし、この島の要塞について調べ始めるとは思わなかったけどもw

でもだんだんと仲間が集まってきて薦めていくのは楽しかったw
特に栖香とか栖香とか(マテ
中間考査ネタに関しては大爆笑しましたよwww

後、予想外だったのがこのシナリオで梓乃が予想外にかわいいと言う事に気づいた事w
あたふたしてる梓乃可愛すぎwww


って浮気ばかりだな俺wwwwwwwwww



ともかく、最後の展開とかはなるほどなるほど〜とか思いながら終了♪
シナリオに関しては最後が早急で、結構あれ〜と思った事がありましたけどもまぁだいたいは満足w 栖香が綺麗に終わりすぎたからかなぁとか思ってしまいましたw
邑那に関してもいろいろとネタバレっぽいのがでてきたし、さて次は邑那かな〜とw


あと、まさか栖香で終わりだろうとか思ってたら
姉妹終わらせただけでシーン回想が7割埋まるとは思わなかったwwwwwwwww





○三週目 榛葉邑那
いやーこういうキャラはホント苦手なんです(マテ
おねぇ様的な感じで母性本能とか胸がでかいとか…いやこのキャラが好きな方スイマセン(;´Д`A ```

なので、感想も結構適当に(ぇ

シナリオに関しては結構重いよな〜とは思っていたのですがそれ以上でビックリw
でもやはりこれまでのシナリオとか暁さんの助言やらで結構背景が見えてきていたので最後のイェンさんに関してのネタバレは結構前からそうじゃないかなーと予想っぽいものがちらほらとw
だって、正直イェンさん可愛かったしwwwww<マテ
あと、最後おじいちゃんが正気を取り戻したシーンは明らかに無いだろとか思いつつ結構いいシーンだったなぁと(*´ワ`*)

キャラ的にはちょっとあれだったのですが、シナリオ的には裏返し裏返しと結構ハラハラ史ながら楽しむ事ができたので満足w
イェンさんの別の側面も見る事が出来たしっ(*´ワ`*)

しかし、やはりこのシナリオは分校編の最後にしたほうがイイッスねw
色々とばれてたら後々楽しめないかもw



レビューが最後息切れになってしまいましたが…分校編を終わってみて、キャラ的にはかなり当たりな娘がいたのがかなりよかったですね♪総じてえちぃかったしwww
本校編は主人公が結構変わるらしいのと、感動系が好きな方は本校派が多いらしいので本校編をやるのが楽しみですよっと♪





遥かに仰ぎ、麗しのレビュー(本校編)
本校編では、主人公が違うよーと言うたれ込みがあったのでwktkしながらプレイ開始w
まぁ、本当に違ったわけですがwww
クリア順はみやびーに激しく惹かれたが、『殿子→梓乃→みやび』の順で頑張ってみましたw
本校編は分校編とは違ってそこまでネタバレちっくな感じは受けませんでしたね〜。まぁ、殿子→梓乃の順番は崩さないほうが良いかとは思いますがw


○四週目 鷹月殿子
いやはや、最初はかなりの不思議っ娘でおそらく感情移入とかせずに待ったりほんわかで終わるんだろうなあと思っていたら全然そんなことありませんでしたっ!

分校編とは違って本校編では彼女らの内面についての描写がかなり多くて、どんどん感情移入していってしまいました。特に、殿子の場合親とは完全に対立してしまうのでかなり理不尽と言うかなんと言うか…そういう感情が出てきましたね。

まぁ、それ以上に主人公がかっこよかったのですっきりと見ることができましたけどもw
いやはや、かっこよすぎですねwww
殿子もそうですが、お前も完璧超人かとw

いきなり最初のほうで殿子とすぐ仲良くなってすごい懐かれたのであれ〜?とは思ってたんですが、それより殿子が可愛すぎて(*´Д`)ハアハアさせてもらったのでかなり満足(ぇー
途中からすごい意識し始めて、それでもこの運命には巻き込めなくてすごい悩んでるところなんか本当に辛かった…。そこを妥協せずにしっかりと描ききっていたのでかなりそこらへんで。・゚・(ノД`)・゚・。ってなりましたよ…えぇ。

あと、最後のほうの戦闘機を作るまではいいにしても飛ばすのに免許とか技術とか大丈夫なのか?wとか思ったけど、それより空を飛ぶ=かすかな希望と見ている殿子が可愛かったので目をつぶりましたよっとw
こういうのは流されてなんぼだwww

親に卒業させてもらえなくなった殿子が最後どうなっていくんだろうなぁと思っていたらまさかそんな解決法だったとは。結構予想外だけど、殿子が世間にいい方向で認められて晴れて自由になったと言う点についてかなり満足なのでおkおkw

いやはや、これだけ殿子が可愛くなると思わなかったのでもうすこしえちぃシーンがほしいなぁと切に思ったのは久しぶりでしたw(いつもそういうシーンはスキップw)




○五週目 八乙女梓乃
殿子のときも書いてましたが、実は本校組ではみやびーしか魅力的なキャラっていないな〜分校編でシナリオがより良いなら良かったのに…とか思っていた訳ですが


そんな自分をドラム缶に詰めてオホーツク海に沈めたい気分ですよ(マテ


いやこのシナリオ。
めちゃくちゃ良かった(*TーT)bグッ!

最初は『この娘黒っっっ!』と思ってたんですが、このシナリオだけ最初からネタバレと言うかチョコチョコと説明が入ってたので、大丈夫なのかなぁ…という不安も持たずに進めていくことができましたね〜。この点ではかなり良い選択だったかと。
あと、悪戯してても全然成功しないしのしの本当に萌えwww
まぁ、その影にはきちんと先生やってる司の存在があるわけですが(*´ワ`*)

だんだんと話が進んでいって物語りに一気に引き込まれた(まぁこの時点でかなり引き込まれてましたがw)のがビーチバレーの最後のCG。


アレは反則


もう綺麗過ぎるCGで一気にやられてしまいましたw
花火大会のときもいい雰囲気でこのまま行くのかなーと思ったら、花火大会終わってからひと悶着あったときはちょっと驚きましたよw

つーかあのハゲぶっ殺す

まぁ、他のシナリオ等々で犯人には薄々は見当が付いていたのでこの後の温室でのあからさまなネタバレっぽいヒントはいらなかったんじゃないかなーと邪推w
せめてハゲが通りがかる時に予想以上にほえるとか言う描写でも分かった気が(;^_^A

兎にも角にもそういうのを乗り越えて仲良くなった時のしのしのの破壊力といったらないわwww
もう可愛すぎwww ニヤニヤしっぱなしでしたよ(*´Д`)

このまま行くのかなーと思っていたらそうでもなくw
ちゃんと対人恐怖症を最後まで描き切っていた所がすごい良かったですね。
フォークダンスのときに手を触れ合った瞬間の悲鳴はかなりびっくりしました(;^_^A
普通のえちぃゲーだとああいう反応は絶対にスルーしますからねぇ。。。

まぁそれがあるからこそ2回目のハゲ登場のシーンがより活きるのでしょうけどもw
あのシーンはマジで感動しましたよー。・゚・(ノД`)・゚・。

『お前がつかんでるのはお前の人生なんだぞ!』

いやはや、この台詞このときも素晴らしかったのですがまさかもう一回使われるとは露も思いませんでしたw
ここに梓乃の成長と言うのを完全に感じ取ることができました。
もうここら辺はいろんなことに感動しまくってぼろぼろでしたよ(*TーT)bグッ!

その後のえちぃのしゅちゅに吹いたけどwwwwwwwwww
ゴメン、でもしのしのだから結構これもありかと思ってしまった自分がいるw(*´Д`)

最後に、逆玉の輿を最後の最後に知って慌てる主人公萌えw




○六週目 風祭みやび
このシナリオ、一番主人公がかっこよくそしてヘタレだったシナリオじゃないかと(ぉ

本作品の鍵となるシナリオだろうなぁと思ってとって置いたのですが、明確に総まとめって感じはしませんでしたが、みんなが仲良くなって手を取り合って終わると言う面に関してはこのシナリオが最後だとすごいしっくりとします。
みやび自身の内面から変えていき、そしてそれによって学院全員が少しでも幸せになれるようなシナリオは秀逸でした。
まぁ、主人公のかっこよさがにじみ出てましたけどもw

みやびーは殿子やら梓乃のシナリオでかなり良いキャラだと言うのは分かっていたのでかなり楽しむことが出来ましたw
ボディープレスされて『ぐえっ』って言うシーンなんて大爆笑でしたよwwww

とか言ってたら妙に可愛くなってくるから困るwww
ホント甘えてくるみやびーとか犯罪的に可愛いから困ります(*´Д`)

後は予想外にリーダさんが可愛くて可愛くて。。。
何で非攻略キャラなのかと小一時間

まぁ、なんにせよ綺麗な終わり方で本当によかった(*´ワ`*)
明らかに上二人と文量が違いますがべつにみやびーシナリオが書くところないとかそういう感じではなく、ただ単に書き疲れただけですのでww
まぁ、ドカンとくるシーンもあまりなかったのも事実だけど(ぇー


こんな事言ってるとまたみやびーがなに言うか分からないのでこの辺でw
みやびちゃんぷりちーーーー!






遥かに仰ぎ、麗しのレビュー(総評)

いやはや、買う前はここまで早く終わらせるとは思いませんでしたよw
と言う訳で前口上は置いておいて総評を書いていきますかねっ!

○シナリオ
かなり秀逸で楽しめるシナリオだったと思います。
日常の掛け合いも面白かったですし、終盤に向けての盛り上がりと続きが気になるシナリオは秀逸でした♪

そのシナリオなのですが、この作品はシナリオが少し独特でしたw
と言うのもこの作品には分校編・本校編とあるのですがその2つのルートで主人公の性格が別人と言っていいほど違うんですよねw これにはビックリしましたw
ここによって評価は少し分かれるかと思うのですが、個人的には2つの作品をしているようで凄いお得感がありましたw 特に、分校編を終わらせたあと本校編をやったのでその色が強かったのかもしれませんね。
ちなみに、分校編はえちぃには積極的なヘタレ教師で本校編は本当にカッコいい頭の切れる教師でしたw 個人的には本校編の方が好きですが、妙に分校編の教師も親近感があってよかったですね♪
シナリオもそれに伴って変わっていて、分校編は途中えちぃが多いので中だるみ感がありましたが、すっきりと綺麗に終わってましたね♪仲間との絡みも多かった気がします。
一方、本校偏は各ヒロインの抱える問題に真っ向からぶつかっていってそして解決していき、ヒロインとともに成長していくと言うシナリオでしたね。 本校編では凄いヒロインの内面や感情変化がしっかりと丁寧に書かれていたので物凄い共感しました。いったい何回(T-T )( T-T)となったことかw
本校編と分校編とあって、どちらがよかったかと聞かれると正直迷いますね〜。うちもやる前に教えていただきましたが、やはり質が違う感じで…栖香のシナリオもあれはあれで結構好きな部類なのですが、やはり客観的に見ると内面までしっかり書き込んでる分本校編のシナリオの方がよかったと思ったりしてます。

うちは完全に分校編を終わらせてから本校編に入ったので感じませんでしたが、本校編から分校編に入った方は主人公のへたれっぷりにちょっと違和感を覚えたと言う方もいらっしゃいますので、そこらへんが影響しているのかもしれませんがw


○音楽・BGM
これも雰囲気にばっちり合っててよかったですねぇ(*´ワ`*)
個人的には12.ゆりかごとか最高でしたw
弦楽器のいい雰囲気が出ていて、まさにこのゲームの雰囲気を表してる感じがしてず〜〜と聞いていたい感じですw 
あと、22.ともしびのうた@栖香の例のシーンとか聞いてると何故か涙が…。・゚・(ノД`)・゚・。
23.夜明けを運ぶ空@クライマックスも聞いてると鳥肌がっw
音楽だけ聴いてもシーンを思い浮かべる事のできるほど感情移入したゲームは最近やってなかったので、それだけでも音楽が良かったんだなぁと思えました♪

あと、ラストの合唱はこんにゃくの時もあったけどもちょっぴりキタw
なんというか、終わっちゃったのかぁ〜って感じを物凄い受けちゃいましたからw
終わるのがもったいない、この雰囲気にまだ使っていたいと感じるほど雰囲気がよく、BGMもあってたようなきがしますしね〜(*´ワ`*)


○キャラクターとCG
これも結構満足の行くできでしたよっとw
メインヒロインは言うまでも無く、サブキャラ(非攻略対象キャラ)に魅力的なキャラが多すぎですよwwwww
特に、上原奏やリーダさんと三嶋鏡花は面白かったですねぇ。特にかなっぺは美綺とよく絡んできていたので凄い面白いキャラになってましたしw ぜひこの三人は攻略対象にして欲しかったっ!
と言うかあれですよ。
何故リーダさんはあそこまで逝って攻略出来ないのか小一時間。
ここらへんはファンディスクに期待でしょうかw

またグラフィックに関しても立ち絵もしっかりかかれてましたし、その立ち絵を大きくしたり小さくしたりして遠近感を出していたのも結構よかったですw
また、たまーに出てくる綺麗な一枚絵には何度ドキッとさせられた事かw

ただ、魅力的なサブキャラクターが多かったのにそのサブキャラの立ち絵が無かったのがこのゲーム唯一の欠点と言えるべき所でしょうか。
例の小さい双子とか他にも色々と愛すべきサブキャラがいたのに立ち絵も無いというのはちょっと残念でしたね〜。まぁ、そう思わせるだけキャラクターが生き生きしていたってのもあるんですがw


○えちぃとか
もはや何も言うまい。。。
あの姉妹エロ杉

攻略キャラ6人いるのに2人でシーン回想7割埋めるってどういうことですかwwww
まぁ、キャラ的にはかなり好きな部類に入るので全然問題ないですが、まじめな妹の
『シリアナード・レイ』発言には吹いたwwwww
ちょwwwwっをまwwwwww
まぁ、そのおかげで普通のえちぃの回数が栖香は少なかったのが残念。。。
ここではおねえちゃんの勝ちー(マテ

ちなみに、一番攻撃力が高かったのがしのしのだったりw
あのシーンのあとのあのえちぃは反則です…背徳感バリバリですがなw


○最後に
この作品、各所での評価がかなり高くて、かつゆのはなにはまってしまっていた口だったので、思わず購入してしまったのですが…いやはやここまでいいとは正直思いませんでしたねw
シナリオもかなり引き込まれるシナリオが多いし、キャラクター的にも攻略・非攻略関係なく多くの魅力的なキャラがいて、更に雰囲気に合ったBGMと『シナリオ・キャラ・音楽』と三拍子がしっかりと備わったかなりよい作品だと思いました♪
やり始めると続きが気になって終われなくなり、気づいたら3時とかよくありましたし、かといって終わったら終わったですごい寂しい感じになってもう少しあの雰囲気を体験しておきたかったなぁと思ってしまいましたw

ちなみにプレイ時間は大体40時間程度ぐらいですかね〜。うちは個人的にちょっと急ぐ必要があったので、30時間弱でクリアしましたが…台詞をしっかり聞いてたらもう少し時間かかったと思いますしw
プレイの順番は個人的な意見になりますが、分校編『栖香→美綺→邑那』の後に本校編『殿子→梓乃→みやび』がお勧めかなぁと。特に最後エピローグがみやび編の続きっぽい感じになってるのですんなりといけるはずです。本校編は各キャラ間のネタバレはさほど無いのですが、分校編はネタバレがかなり出てしまって感動も半減になりそうなので上記の順番がお勧めですね〜。

ともかくですね、今年も終わりに近づいた中ここまで楽しめる作品が出てくるとは思いませんでしたw 

個人的にこの作品は、
今年プレイした中ではナンバーワンの作品ですね〜w

これはファンディスク出たら速攻買うだろうなぁ…ってかむしろお願いだから出してっw

まだやられた事が無い方、そしてやろうかどうか迷ってる方がいらっしゃったら、お勧めしますよとか野暮な事は言いません。。。

とりあえず、やりなさい


そんな作品であります。




■恒例のランキング〜(o^-')b グッ!

○シナリオベスト3
3位 鷹月殿子
2位 仁礼栖香

1位 八乙女梓乃


○キャラクターベスト3
3位 相沢美綺
2位 八乙女梓乃

1位 仁礼栖香


いやはや、こうやってランキングをつけるのがかなり苦労しましたw
シナリオに関しては最初にやった栖香が予想外にツボに入って高評価だったの以外は本校編からw みやびーもかなりいいシナリオ&キャラだったんだけども…ホント悩むw
全体的に良かったですからねぇ…(*´ワ`*)

ってかあれですな。
キャラクターと言いシナリオと言い うぃんぐさん@てきとうなものとめがっさかぶってしまったw
栖香、こっそり嫁にもらっていきます(ぇー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

■管理人


心はいつまでも学生時代!な
化学系会社員『きのこ』

[※豊さんから頂きました]

詳しいプロフィールはこちら

■ブログバナー
ご自由にお使いくださいませ♪
なお、定番の200*40サイズ・ブログ用の150*150サイズもございます。下記リンク先にて。
画像
◆200×40サイズはこちら◆
◆150×150サイズはこちら◆

■TOHO CLOCK


Twitter



■カウンター +α

遥かに仰ぎ、麗しのレビュー キノ”こ”の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる